自然のチカラ

自然は私たちを育ててくれる大切なパートナー。
心がささくれだった時、青い空や広い海に
癒されたことはありませんか?
自然はいつも私たちの心にそっと寄り添ってくれます。
そんな自然の中で、子どもは安心して五感を育て、
自然や人との付き合い方を学んでいきます。

あそびのチカラ

遊びは「やってみたい」という内側から湧いてくる
気持ちに突き動かされて始まります。人はやりたい
ことに熱中していると夢中になり、生きている実感
と充足感を得ます。
遊びは「生きる力」を育みます。
だからこそ遊びは子どもにとって、生きることそのものなのです。

まちのチカラ

「子どもが育つためには村人すべてが必要」というアフリカのことわざがあります。
しかし今はどうでしょうか。
子育ては保護者や先生など、少数の大人に責任が偏っています。
まちのおじちゃん、おばちゃん、お兄さんやお姉さん、おじいちゃんやおばあちゃん…
そんな、たくさんの人の愛に囲まれ、子どもが育っていくことのできる社会を私たちは目指しています。
そのためにはまず、私たちが「自分の子どもだけでなく、人の子どもにも関心を持つようになる」おじちゃん、おばちゃんになることです。

そとぼーよ 3つの力