次回の みんなでつくる親子ひろば「そとぼ~よ!」@しながわこども冒険ひろば は、12/15(火)です

テーマは『はじめての落ち葉あそび』🍂

 

前回は〈落ち葉ぶとん〉作りました!

寝っ転がって、空を見上げてみてね♪

最高に気持ちが良いですよ〜(^^)

【場所】 しながわこども冒険ひろば

【時間】 10時半~14時

※無料。事前申し込み不要。
※雨天時は内容を一部変更して開催する場合があります。
※遊びの様子を撮影し、ウェブ等で紹介させていただく場合があります。 気になる方はお声がけ下さい。

※中止・変更等が生じた場合はブログでお知らせします。

 

〜冒険ひろば利用に際して〜

*受付でおまもりカード(個票)の記入をお願いします
*熱や風邪症状がある人は利用できません
*石鹸で丁寧に手を洗いましょう

 

【ミニコラム】こどものケンカを見守ってみよう!

 

ケンカ・おもちゃの取り合い!

よくありますよね〜(^^)

 

いつの間にか取ったり取られたり・・・

大人としては、気になりますよね。

 

「なんで仲良く遊べないのかな?」

「勝手に取らない!」

「取り合いなんかしないほうが、長い時間楽しく遊べるのに」

「仲が悪いとか嫌いなわけではないのに、なんでケンカするの?」

などなどつっこみどころと、

不思議が満載!

 

もしかすると、

こどもにとってのケンカは、

大人の思う『良くない印象のケンカ』とは、

かなり違うからでは、ないでしょうか?

 

同じ物や似たようなものが、となりにあったとしても、

“あの子が使っているアレが、今ほしい!”

“いまーーー!”

の時点で、大人にはなかなか理解しにくいですよね。

 

“あの子が使っているアレ”は、動いていて、楽しそうで、

唯一無二に見えているのかもしれません。

それならば、”あの子が使っているアレ”以外では

納得いかないですよね。

 

しかも、ケンカして手に入れても、

イメージと違ったからいらない!!

なんてこともよくある現象。

 

誰も使っていなかった、フリーに見える玩具も

取り合いになったりしますよね〜。

“使っていない”おもちゃ、という考え方も、

そんな風に思うのは大人だけかもしれません。

“使っていない”ではなく、

“自分のものとして、置いておいただけ”なのでしょう。

 

こどもたちは、間違いなく、

ケンカの中でたくさんのことを学んで、

社会性を高めています。

 

自分の気持ちや 自分以外の気持ち。

嫌な気持ちを知ったり、表現したりする経験。

大切なものを守り抜いたり、欲しいものを手にいれたりして

壁を乗り越える経験。

相手を見極める力、交渉術・・・

 

けんかは、こどもたち同士でしか学び合えない、

貴重な時間。

 

必ずしもすぐやめさせようとするのではなく、なるべく見守ってみると、

それぞれのこどもの思いが見えてきて、おもしろいうえに、

こどもの生きる力が自然と育ってくれる

素敵なことにつながりますよ♪

 

みんなで、子ども達のケンカも見守っていきましょう!(^^)